2019年02月13日14:07 by:コバ

初めまして、ねこのしっぽシステム担当その2です。

さて、冬コミも終わった去る1月。
ほぼ初めてのサバゲに行ってまいりました。
控えめに言って某ふれでぃ先生のサバゲ漫画の影響です。漫画に影響を受けやすいお年頃なのです永遠に!
さてさて、サバゲというとガッチガチに迷彩服とアーマーを着たタフガイが集まるようなイメージがあるかもしれません。
ですが今はどこのフィールドもレンタルが充実しているので、手ぶらで樋口さんを握りしめて行けば一日遊べちゃうみたいなのです!お手軽!
そして↓の私の服装も初めてのくせにそこそこそろっているように見えます。
この装備、上半身は現地のフリマで買ったものなのです。
(銃とコンバットシャツは自前が欲しくなったので参加前に買っちゃいました)
そう、私も知らなかったのですが、そこそこ大きなサバゲ―ではフリーマーケットが開かれ、装備品が安く売りだされていることが多いらしいのです!
1M6A2575.JPG

ゲームの方は・・・バーっと走ってワーッと撃って隠れて走って隠れて撃つの連続です。
FPSみたいな変な動きは人間には出来ませんしエアガンはあんまり遠くは撃てません。
そしてサバイバルゲームは紳士(淑女)のスポーツですので、弾が当たったら自己申告でデッド(ヒット)を宣言して堂々と復活地点に戻っていく。
これを大人の集まりでやるとすごく楽しい!
ちょっとでも隙を見せると撃たれる緊張感と銃を撃つ爽快感。
身体を動かす純粋な運動の快感!
これにみんなハマっていくのですね。最高でした。
1M6A2574.JPG

翌日
痛む太もも、上がらぬひざ、中腰限定で痛む腰!
これが戦場の過酷さですね(ダイブチガウ

2018年11月23日14:01 by:タゴ

REBROADCASTツアーだ!

朝夕の風は鋭く、夜空も澄みつつ。
いよいよ冬の気配がしますね、どうもタゴです。

23日からの3連休合わせのたくさんのご注文、ありがとうございました!
会社の皆で、より良いものをお届けすべく頑張っております!

駆り立てられるように昼に日記を書きますのは、
やって来ました、この日にちのせい。
そうです、ライブです。
そうです、the pillowsです。

20181123135920546.jpg

はい、アルバムツアーですよー。
この日程に参加する事が出来ましたよー。

20181123135940264.jpg

20181123135953509.jpg

20181123140008429.jpg
前回の半券

5月のzeppは自分の中では、久々の良番だったので、結構前に位置取ってワチャワチャして、されてきました。

今回は少し控えめな番号ですが、冬コミの繁忙期前の貴重なライブという事で、がっつり楽しんできます!
リフレッシュ!
リフレッシュタイム!
REBROADCAST!

お布施代わりにバンドTシャツとかも買ってきますよー。

ではまたー

2018年09月12日09:18 by:タゴ

劇場版「フリクリ」がついに…

陽射しも風も秋の色を帯びてきましたね、
どうもタゴです。

いつもの話題ですが、先週買ってきました!
はい!

20180912085734235.jpg

20180912091409762.jpg

「FooL on CooL generation(the pillows)です!


先週末から公開の映画、
「フリクリ オルタナ」、
今月末から公開予定の、
「フリクリ プログレ」
のサウンドトラック(SONG COLLECTION)です!
17年前の伝説的なOVA「フリクリ」の続編にして劇場版の劇中歌集なのです。

前作のOVA「フリクリ」は、エヴァンゲリオン後のガイナックス作品であったり、
絵やカット、動きの格好よさ、
ストーリーのスラップスティックぶり等々、
トピック一杯な作品だったのですが、
劇中音楽にpillowsがふんだんに使われていて、
pillowsのMV、なんて声がある位に、
これでもかと曲がかかりました。
よくあるインストでなく歌ありでです。

今作の映画は監督や脚本などスタッフが変わり、どうなるかなぁ、と思いましたが、
クライマックス等々でのpillowsの曲がとてもくるようで。
映画のために書かれた、主題歌spiky seedsとstar
over headが期待に違わぬ出来だったし、
再録の過去曲も予想以上に良くなっていたので、
これは是非とも映画館の大音量、スクリーンで
見たい聴きたい確かめたいと思っています。
確かめに行こう。
公開期間が短いので注意したいと思います!


最後になりますが、この夏は列島各地で多くの自然災害に見舞われてしまいました。
災害にあわれた方々の平穏が、少しでも早く訪れるよう祈念しています。

ではまた